安心して部屋を借りる|メリットの多い一棟マンション投資|仕組みを理解し収益アップ

メリットの多い一棟マンション投資|仕組みを理解し収益アップ

メンズ

安心して部屋を借りる

内観

大家の悩み

大家にとって悩みのひとつとして入居者が必ず家賃を払ってくれるかわからないということです。このため部屋を貸すさいには保証人を必要とするわけですが、保証人も必ずしも信用できるものではありません。このような悩みを解消するひとつの方法が家賃債務保証です。家賃債務保証は保証会社が保証人となるもので、入居者が保証料を支払うことで、滞納したさいの家賃を一定金額、代位弁済してくれるというものです。親類の保証人を用意するよりも家賃の取立が容易に行えるメリットがありますし、また保証会社が入居者を審査してくれるので、過去に問題のある入居者を判別するといったことも可能です。また家賃債務保証は保証人を付けても利用することができるので併用することで安心して家賃収入を確保することができます。

借り主もメリットがある

家賃債務保証は大家にとってメリットの多いものですが、借り主にとってもメリットがあります。核家族化が進んだ現代においては、保証人になってもらう人を見つけるのが難しいものです。また雇用の多様化で必ずしも親類の人が保証人になれるとは限りません。しかし、家賃債務保証ではこれらのハードルを下げてくれるメリットがあります。また家賃債務保証では保証料を支払わなければなりませんが、一定の信用力を積み重ねれば保証料を下げてくれるところもあり、長期的に見ても保証料で信用力を高めることで部屋が借りやすくなるメリットもあります。なお、注意すべき点は家賃債務保証ではあくまでも代位弁済してくれるだけなので、弁済してくれた家賃は保証会社に返済する義務を負います。