老後の収入確保などに|メリットの多い一棟マンション投資|仕組みを理解し収益アップ

メリットの多い一棟マンション投資|仕組みを理解し収益アップ

メンズ

老後の収入確保などに

模型

安定した月々の賃料収入

マンション経営は、入居者が途絶えることが無ければ、毎月安定した賃料が入ってきます。空室リスクはどんな物件にも存在しますし、人口が減少している事情がありますが、新築物件を購入したり、人口が増えている都市部の物件を選ぶことでそのリスクをある程度回避できます。統計によると平均世帯人員は低下しており、世帯数自体は増加しています。一人暮らしを行う人が増えていることがその理由で、単身者向けのワンルームマンションは将来に向かって需要が維持されるでしょう。継続して入居者が居れば、新築の場合およそ15年ほどで初期投資を回収でき、その後は建て替えの時期まで収入源になります。中古マンション経営では利回りがさらに高くなり、順調にいけば数年で利益が出るようになります。

注目されるマンション投資

マンション経営の人気が高まる理由は、株やFXなどと比べてリスクが低いことです。株式相場では数年に一度は大規模な暴落があるものですが、不動産の価値はそこまで大きく変動することはありません。近年は少しずつ地価が上昇しており、売却時に土地が値上がりしている可能性が高いことも人気の理由です。お金を増やしたいけれどもリスクは取りたくないという考えの現れと言えます。しかし人気があるからといって準備をせずにマンション経営を始めるのは失敗する可能性が大きいですので、細かい計画を立てることが必要になります。どのような物件を購入するか。計画通りに行った場合は最終的にどのくらいの賃料が得られるかなどを緻密に計画するべきです。